開催報告|2018年度トレセンコーチ研修会


3月3日(日)に大山町の鳥取県フットボールセンター大山にて「​2018年度トレセンコーチ研修会」を開催しました。この研修会は、鳥取県トレセンに関わる指導者の指導力向上を目指し、全国または世界で活躍する選手を鳥取県から輩出すること目的に開催されました。

 猿澤 真治 氏(JFAナショナルトレセンコーチ〔中国担当〕)を講師に招聘し、鳥取県内の指導者43名が参加しました。
 
午前中に猿澤氏から、2018年に開催された「2018FIFAワールドカップ ロシア」のTSGから日本の目指すところを伝えていただき、畑野育成部長より「鳥取FA 指導育成指針プランについて」の講義を通してトレセン指導者へ共有していただきました。
 
 
午後からはトレセン指導者による「指導の実践」が行われ、様々なディスカッションを通じて指導者の指導力向上を図りました。
 


 
■参加者
 トレセンコーチ(2種・3種・4種・女子) 43
 ​運営役員 5名​
 総計 ​48