研修会

2020/03/10
 新型コロナウイルスの影響により開催中止となりました。


|開催日


 2020年3月20日(金・祝)18:00~20:00(予定)


|会場


 鳥取県立武道館(鳥取県米子市両三柳3192−14

|日程


   1730~ 受付
   1800~ Jリーグ担当審判員による講話
   1930~ 質疑応答
   2000  終了予定

|申込締切


 2020年3月13日(金)


|申込方法


 添付の参加申込書にご記入後、開催要項の該当地区審判委員長へメール送付してください。


|その他


 参加費は無料です。

(一財)鳥取県サッカー協会協会所属3級審判員の知識・技能の強化を図ることを目的とした、鳥取県審判委員会主催の「2020年度第1回3級審判員強化研修会」を2020年1月19日(日)に倉吉スポーツセンターにて開催しました。 

主な研修内容は以下のとおりです。

・本研修会の目的やねらいについて

・ディスカッション「信頼される審判員」について

・講義「審判員の基本的な動きと監視」に ついて

 

 

|参加者コメント(一部抜粋)


■参加者のみなさんと求められる審判像について議論する中で、みなさんが活躍されている場は違えど、競技を正しく円滑にコントロールするために高い意識を持って臨んでおられることが伝わり、自身も刺激を受けました。競技について正しい知識を身につけるだけでなく、試合の中で起こった事象に対し瞬時に判断する実践力を高めていきたいと強く感じました。

■グループディスカッションでは様々な意見がでて、納得できたり新しい発見があったりしたので良かったです。
 また、競技規則を読み込むだけではイメージしにくいことを映像や経験則からレクチャー頂きわかりやすかったです。
 この研修会を通じて経験値や観点を増やしていき、「ただなんとなく」ではなく理由をもった動き・ポジショニングやジャッジができるようにしていきたいです。

■今日だけでも非常に濃い研修会になりました。ますます楽しみで、自分自身を成長させたいと思えました。その結果として2級審判員に昇級したいと思いました。
 簡単なことでは無いと思いますが、精一杯頑張りたいと思います。