ニュース


|主 催


 一般財団法人鳥取県サッカー協会

 

|主 管


  一般財団法人鳥取県サッカー協会女子委員会

 

|開催日


  2019年7月27日(土)

(さらに…)


 

▼今一度ご確認を❗

 

✓ JFA熱中症対策ガイドライン

✓ 熱中症対策ガイドラインFAQ

[参照ページ]
✓ 暑熱対策・水分補給について(JFA.jp)
 → 熱中症の応急処置の対応法も掲載!

✓ 日本代表フィジカルコーチが語る、代表チームの暑熱対策「対策は、練習が始まる前からできる」(JFA.jp)
 →  手のひらを氷水で冷やす対策法等も掲載!

 

▼練習前、大会前にチェックしましょう❗

 

✓ 鳥取県の「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」(環境省)
 → 活動地域のWBGTの数値と予測がわかるサイトです。

6月21日(金)に鳥取市にある鳥取トヨペット株式会社にて、キッズ年代の子どもたちに関わる大人を対象にした「JFAキッズリーダー養成講習会」を開催し、7月2日(火)には米子市でキッズサッカー巡回活動を行いました。

今回の講習会と巡回活動は、公益財団法人日本サッカー協会(以下:JFA)がJYDオフィシャルパートナーのトヨタ自動車株式会社と提携し、全国に展開する各販売店、共販店、レンタリース店とのネットワークを活かし、キッズ巡回指導の活動をサポートを進めていくプログラムの一貫です。(詳細はこちら

今回、鳥取トヨペット株式会社の社員向けに講習会を開催しました。講義では、キッズ年代の発育発達に関すること、成長には個人差があること、失敗と成功のバランスの大切さ等の子どもたちが成長する過程を学び、実技では実際にキッズ巡回活動で行っているボールフィーリングやキックなどの活動内容、最後はミニゲームを体験しボール遊びやサッカーの楽しさを体感しました。

|受講生の感想


 久綱 凌乃介さん(鳥取トヨペット株式会社)
「子どもたちの接し方や自分では子どもたちに気を使っているつもりでも、考えてあげられなかった部分もあったので、もっと子どもの目線になろうと思いました。実技では、受講した大人でとても楽しめたので子どもたちは自分たちが感じるよりももっと楽しいと思うので、その伝え方も考えてキッズ巡回活動では実践していきたいと思いました。」

 松本 雄亮さん(鳥取トヨペット株式会社)
「サッカーの経験がない人でも講義を受けても難しくなく、実技は難しい印象もありましたが実際にやってみると誰もが楽しめる内容でした。レベルの高いサッカーというわけではなかったので、ボールに触れたり、体を動かすことや楽しむことを知る内容でした。」

 

 

 


このような講習会は、子どもたちの指導や成長に関わる大人の理解者や協力者を増やし広めることを目的の一つとし、今後も開催していく方向です。

ご要望のチームや団体はこちらのお問い合わせフォーム からお知らせ下さい。

 他のキッズリーダー養成講習会の開催報告はこちら


■大会概要

|主 催


 一般財団法人鳥取県サッカー協会

主 管


 一般財団法人鳥取県サッカー協会 第1種委員会

期 日


 2019年7月7日~21日

|会 場


 どらどらパーク米子球技場(米子市車尾)

 夕陽の丘神田鳥取県フットボールセンター大山(西伯郡大山町)

 弓浜コミュニティ広場(米子市大篠津)

|組合せ


 添付ファイルをご覧ください

 

|備考


 この大会の優勝チームは、鳥取県代表として第26回全国クラブチームサッカー選手権大会・中国地域大会(97日~8/ 岡山県開催)に出場する義務と権利を与える。


2019年6月29日(土)に鳥取県フットボールセンター若葉台にて「とっとりキッズサッカーフェスティバルinわかばだい」を開催しました。

 

鳥取市内・八頭町内を中心に、U-6カテゴリーの40名の子どもたちが参加しました。
雨の影響で当初のプログラムから一部変更し「キッズサッカー巡回活動」で行っているボール遊びを室内で行った後、雨も小雨になったのでピッチへ出て4チーム総当たりの試合を行いました。

 

 

 

また、今年度も不二家桜ヶ丘店さまの協賛で、ペコちゃんも会場に遊びに来てくれてみんなと一緒にサッカーを楽しみました。


■参加者コメント
(インタビュー・アンケートより)

​参加した園児
「中でしたボール遊びが楽しかった!試合には負けてくやしかった。」

保護者さん
とても楽しかった!面白かった! と、話してくれました。お世話になり、有難う御座いました。

保護者さん
サッカーの試合が初めてで、ルールがよくわからない様でした。良い経験になりました。ありがとうございます!

保護者さん
途中参加になってしまい周りとの温度差に馴染めなかったみたいでしたが、チームが優勝出来たことには喜んでいました。また、次の機会をお願いします。

 

 


■参加者
・園 児  40名
・保護者他 80名
・運営者  8名
 合 計  128名


*大会結果をアップしました。

|主 催


 一般財団法人鳥取県サッカー協会/一般社団法人島根県サッカー協会

 

|主 管


 一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

 

|後 援


 鳥取県教育委員会/大山町教育委員会/日本海テレビジョン放送株式会社

 

|特別協賛


 こくみん共済coop

 

|期 日


 2019年6月29日(土)~6月30日(日)


|会 場


 鳥取県フットボールセンター大山 夕陽の丘神田

(さらに…)


 

|主 旨

  家族の触れ合いの場、コミュニティでのスポーツ活動の機会の提供を目指し、リーグ戦形式をベースにしたファミリーフットサルフェスティバルを実施する。また、これまでサッカーに親しんだ事が無い人も含めて、より多くの人々がボールを蹴る楽しみを身近に味わえる機会を提供することを合わせて目的とする。


|主 催

 一般財団法人鳥取県サッカー協会


|主 管

 一般財団法人鳥取県サッカー協会フットサル委員会


|開催日時

 2019年7月15日(月・祝)


|会 場


 日吉津村農業者トレーニングセンター (鳥取県西伯郡日吉津村大字日吉津936)


|募集チーム数

  12チームを4チーム×3グループに分け1回戦総当りのリーグ戦  
 ※参加チーム数により変更の場合あり


|参加料

 無料


|持ち物・服装

 運動しやすいシューズ(サッカーシューズ可)、飲み物、タオル、運動しやすい服装
 チームウエアやユニホームの着用も可能です。


|申込み

 別紙の申込書に、必要事項を記入の上、大会要項内大会事務局へEメールもしくはFAXしてください。申し込みを確認したチームには受付完了メールを返信します。返信メールがあるまでは申し込み完了にはなりません。数日経過しても返信メールが無い場合には再度連絡頂くか、直接TELにて連絡をお願いします。


鳥取県U-16国体少年男子チームの試合が開催されます!
ぜひご観戦ください。


|期日:2019年6月30日(日)
|会場:どら・ドラパーク球技場(米子市)
|日程:
 11:00~ 鳥取県-広島県
 13:30~ 岡山県-島根県

 


 

|主 催


 一般社団法人中国サッカー協会

 

|主 管


 一般社団法人中国サッカー協会、中国各県サッカー協会

 

|開催期間


 1stステージ 2018年8月13日(月)~12月9日(日)
 2ndステージ 2019年3月17日(日)~7月7日(日)
 3rdステージ 2020年2月22日(土)~2月23日(日)


|大会形式


 5県3回戦総当りリーグ戦
(1)1stステージの試合時間は80分とする。(40分・15分・40分)
   2ndステージの試合時間は90分とする。(45分・15分・45分)
   3rdステージの試合時間は50分とする(25分・10分・25分)
(2)順位の決定は勝ち点制とする。勝ち3点、引き分け1点 負け0点とし、勝点が同点の場合は次の優先順位により順位を決定する。
   ① 得失点 ②総得点 ③当該チームの勝敗 ④抽選


2019年6月22日(日)に鳥取県フットボールセンター大山にて「とっとりキッズサッカーフェスティバルinだいせん」を開催しました。


当日は午前の部(年長児対象)の開会前に雨が降ったため、安全性を配慮し中止を判断しましたが、急きょ会場を室内に変更し開催しました。午後の部(1・2年生対象)は天候が回復しなかったために中止としました。

午前の部には大山町内の保育園・保育所の年長児(U-6)16名の子どもたちが参加しました。当初のプログラムから一部変更し「キッズサッカー巡回活動」で行っているボール遊びや2人同士の試合を行いました。


今回も地元大山町を拠点に活動する「トレイス大山」のスタッフや小中学生選手の皆さんと一緒になって園児をサポートし盛り上げ、会場は終始子どもたちの楽しい雰囲気で盛り上っていました。

2013年のフットボールセンター大山のオープン後、サッカー協会と協働し町内の保育園・保育所へのキッズサッカー巡回活動を継続して行っています。


■参加者コメント
(インタビュー・アンケートより)

​参加した園児
「雨が降って外でできずに残念だっけど、とても楽しかったです。特にゴールするのが楽しかったです。またやりたいです。」

保護者さん
「保護者としては、あいにくの雨でしたが、子供達が楽しくサッカーに取り組んでで良かったです!ぜひ、定期的にやって欲しいと思いました!」

保護者さん
「初めてサッカーをしたのですが、とても楽しかったようです♪またこのような機会を与えてやって下さい♪」

保護者さん
「今年年長になり、参加出来る事に大変喜んでおりました。実際参加させて頂き、すごく楽しかったと言っていました。天候が悪化する中、室内での開催へと臨機応変に対応して下さり、ありがとうございました。子供達が楽しみながらプレーしている姿に、ギャラリー側も楽しめました。ありがとうございました。コーチの皆さん、大変お世話になりました。お疲れ様でした。」


■参加者
・園 児  16名
・保護者他 40名
・運営者  14名
 合 計  70名


「もっとサッカーの試合がしたい」「これからサッカーをしたい」「サッカーを楽しみたい」という児童の参加をお待ちしています!
チュスタでサッカーの試合ができる!さぁ、仲間を誘って参加しよう!


~概要~
🌟 小学校低学年(1年~3年生)を対象としたサッカーフェスティバルを開催!
🌟 5人制のサッカーミニゲーム(小さいコートで試合)をして楽しみます!
🌟 まだサッカーチームに入部していない児童も参加できます!
🌟 帯同指導者不要!ガイナーレ鳥取U-15のお兄さんがサポートしてくれます!


|主 旨

 ・多くの小学校低学年の児童が身体を動かす経験やボールを蹴る楽しみを身近に味わえる機会を提供し、スポーツやサッカーの普及促進を目的とする。
 ・サッカーを通じて子ども達の心身の発育と発達を図り、保護者と地域がともに伸び伸びとした子どもを育てていくきっかけとする。


|主 催

 株式会社SC鳥取、一般財団法人鳥取県サッカー協会


|主 管

 ガイナーレ鳥取アカデミー普及部、一般財団法人鳥取県サッカー協会


|協 賛

 株式会社アート建工


|開催日時

 2019年7月20日(土)
 (※小雨決行 荒天・雷の場合は延期・実施日未定/後日案内)
 9:00~12:00 (受付 8:15 ~ 11:30ゲーム終了予定)


|会 場

 チュウブYAJINスタジアム メインフィールド( 米子市安倍1-1 ) 


|内 容

  小学校低学年のミニサッカー大会
 *10分ゲーム5人制サッカー 《めざせ全員出場!全員ゴール!》
 *各コートのビブスを着用してプレーします。(チームユニフォームでのゲーム可)
 *ガイナーレ鳥取U15選手が運営、引率のお手伝いをし、フェスティバルを盛上げます!


|募 集

 最大20チーム分 約100名
先着順とし、定員になり次第締め切りとなります。ご了承ください。)


|対 象

 鳥取県西部地域の小学校1年生~3年生(U-9)
 *チームに所属している選手はチームからの申込み。(5人以上での申込みとなります)
 *チームに所属していない児童は個人申込みとし、当日グループを組みます。


|指導者

 ガイナーレ鳥取アカデミーコーチ、ガイナーレ鳥取U-15選手等


|参加料

 無料


|持ち物・服装

 運動しやすいシューズ(サッカーシューズ可)、飲み物、タオル、運動しやすい服装
 チームウエアやユニホームの着用も可能です。


|申込み

 インターネット専用フォームからお申込みください。
 *締切 2019年7月8日(月)まで ※先着受付順
 *申込URL http://ur0.work/ZKfM
 (PC、スマートフォンからもアクセス可能)


|告 知

 🌟 ガイナーレ鳥取×鳥取県サッカー協会特製エコバッグプレゼント❗
 🌟 かき氷のふるまい、プールエリアが登場!小さい子どもたちも涼しく過ごそう❗
 🌟 アート建工「「知って得する!強い家計づくりセミナー」を開催
  ~涼しいお部屋でほっと一息。アイスコーヒーご用意しています~


|備 考

・中止の場合は前日夕方にホームページおよび申込みのメール送信にて連絡します。
・現地集合、現地解散となります。各ご家庭、チームで送迎をお願いします。
・駐車場は養和会YAJINフィールド側砂利駐車場をご利用ください。
・必ず親権者の同意を得てから参加をお願いします。
・開催風景を撮影した写真をガイナーレ鳥取、サッカー協会の報告資料としてインターネット上等で利用させていただく場合がございます。予めご了承ください。
・原則参加者の負傷については主催者で応急処置のみ行い、それ以外は各参加者の責任となりますことを予めご了承ください。


|問合せ

  キッズサッカーフェスティバル事務局(SC鳥取内 担当:畑野|TEL:0859-24-8023)