高円宮杯全日本U-15サッカー選手権大会鳥取県大会

優 勝 ガイナーレ鳥取U-15

準優勝 蹴友

■試合結果はこちら

■上記2チームは11月2日(土)から鳥取県・島根県で開催される中国地域大会に出場する。

 

■実施要項

|大会名称


 第31回鳥取県ユ-ス(U-15)サッカ-選手権大会 兼 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会 鳥取県大会

|主 催


 一般財団法人 鳥取県サッカ-協会

 

|主 管


 一般財団法人鳥取県サッカー協会第3種委員会


|特別協賛


 株式会社橋尾スポーツ

 

|開催期間


 2019年9月28日(土)・29(日)、10月19日(土)・20日(日)

(さらに…)

■主旨
 日本サッカ-の将来を担うユ-スの少年たち(15才以下)のサッカ-技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、登録種別第3種登録加盟団体(チ-ム)のすべてが参加できる大会として実施する。
■主催/主管
(一財)鳥取県サッカ-協会、(一財)鳥取県サッカー協会第3種委員会
■後援
 鳥取県教育委員会(予定)
■特別協賛
 (株)橋尾スポーツ   
■開催期間
 2018年9月29日(土)~10月21日(日)

■会場
[1回戦:9/29(土)]
 どらドラパーク米子球技場 (米子市車尾661-1 ☎0859-33-2861)
 東郷運動公園多目的広場  (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)
2回戦:9/30(日)]
 東郷運動公園多目的広場  (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)
 鳥取県フットボールセンター若葉台第1グランド(鳥取市若葉台北2丁目1番地 ☎0857-30-2231)
 ※台風24号の影響に伴い中止・延期となりました。

【日程変更】
[2回戦: 10月8日(月・祝)]
 鳥取県フットボールセンター大山 夕陽の丘神田(大山町加茂2663番地 ☎0859-54-2211)

[準決勝:10月20日(土)]
 東郷運動公園多目的広場 (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)

[決勝戦:10/21(日)14:00]
 とりぎんバードスタジアム(鳥取市蔵田423 ☎0857-53-6565)



■組合せ・トーナメント表(以下、添付ファイル)

■出場チーム(16チーム)
・県1部リーグ(8):ガイナーレ鳥取、FCアミーゴ、蹴友、鳥取南中学校、FCカミノ、弓ヶ浜中学校、鳥取ヴァモス、鳥取セリオ
・県2部リーグ代表(1:前期リーグ優勝):鳥取東中学校
・西部地区代表(3):東山中学校、後藤ヶ丘中学校、福米中学校
・中部地区代表(2):FCヴァエル、倉吉西中学校
・東部地区代表(2):附属中学校、鳥取KFC
 ◆リーグ戦の結果はコチラのページ


■備考
 優勝・準優勝チームは、は11月3日(土)から岡山県・鳥取県で開催される中国地域大会に出場する。

2017.10.30 Update=>最終結果をアップしました。

【主  旨】 日本サッカ-の将来を担うユ-スの少年たち(15才以下)のサッカ-技術の向上と、
       健全な心身の育成を図ることを目的とし、登録種別第3種登録加盟団体(チ-ム)の
       すべてが参加できる大会として実施する。
【主催/主管】 (一財)鳥取県サッカ-協会、(一財)鳥取県サッカー協会第3種委員会
【後  援】  鳥取県教育委員会(予定)
【特別協賛】  (株)橋尾スポーツ   
【期  日】  平成29年10月9日(月)、14日(土)、21日(土)、22日(日)

【会  場】  鳥取県フットボールセンター若葉台第1グランド(鳥取県鳥取市若葉台北2丁目1番地 ☎0857-30-2231)(10月9日、14日)
        東郷運動公園多目的広場 (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)(10月9日、14日)
        どらドラパーク米子球技場(米子市車尾661-1 ☎0859-33-2861)(10月21日、22日)
        


【県大会出場チーム/16チーム】

 西部リーグ代表(4):福米中学校、尚徳中学校、東山中学校、箕蚊屋中学校
 中部リーグ代表(2):北条中学校、倉吉西中学校
 東部リーグ代表(2):鳥取東中学校、湖東中学校
 県リーグ(8):FCアミーゴ、蹴友、鳥取南中学校、FCカミノ、鳥取ヴァモスFC、FCヴァエル、弓ヶ浜中学校、後藤ヶ丘中学校
         

リーグ戦の結果はコチラのページ


【大会結果】
優 勝:FCアミーゴ
準優勝:蹴友
第3位:FCカミノ、鳥取南中学校

優勝した「FCアミーゴ」は11月18日(土)より行われる高円宮杯第29回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会中国地域大会(広島県・岡山県)に出場します!

2016.10.21 Update=>最終結果をアップしました。

【主  旨】 日本サッカ-の将来を担うユ-スの少年たち(15才以下)のサッカ-技術の向上と、
       健全な心身の育成を図ることを目的とし、登録種別第3種登録加盟団体(チ-ム)の
       すべてが参加できる大会として実施する。
【主催/主管】 (一財)鳥取県サッカ-協会、(一財)鳥取県サッカー協会第3種委員会
【後  援】  鳥取県教育委員会(予定)
【特別協賛】  (株)橋尾スポーツ   
【期  日】  平成28年9月22日(木・祝)、10月2日(日)、9日(日)、15日(土)

【会  場】  どらドラパーク米子球技場(米子市車尾661-1 ☎0859-33-2861)(9月22日)
        東郷運動公園多目的広場 (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)(9月22日)
        東伯総合公園サッカー場(鳥取県東伯郡琴浦町田越560 ☎0858-52-2047)(10月2日)
        鳥取県フットボールセンター大山 夕陽の丘神田 (鳥取県西伯郡大山町加茂2663番地 ☎0859-54-2211)(10月2日)
        鳥取県フットボールセンター若葉台第1グランド(鳥取県鳥取市若葉台北2丁目1番地 ☎0857-30-2231)(10月9日)
        とりぎんバードスタジアム(鳥取市蔵田423 ☎0857-53-6565)(10月15日)


【県大会出場チーム/16チーム】

 西部リーグ代表(4):アミーゴ、弓ヶ浜、尚徳、セリオ
 中部リーグ代表(2):北条、ヴァエル
 東部リーグ代表(2):プエデ、高草
 県リーグ(8):福米、蹴友、鳥取南、カミノ、鳥取ヴァモス、美保、中ノ郷、後藤ヶ丘
         

リーグ戦の結果はコチラのページ

◆大会組み合わせは、下記ファイルをご確認ください!

【大会結果】
優 勝:
準優勝:
第3位:
 

1 主 旨   中国サッカー協会は、日本サッカー界の将来を担うユース(15歳以下)の少年たちのサッカー技術の向上と、健全な心身の育成を図ることを目的とし、第3種年代の加盟チーム全てが参加できる大会として本大会を実施する。

2 主 催 中国サッカー協会

3 主 管 (一財)鳥取県サッカー協会 (一社)島根県サッカー協会

4 後 援 鳥取県、島根県

5 特別協賛 (株)モルテン

6 期 日  鳥取会場:11月29日(土)、11月30日(日)、12月6日(土)、7日(日)
     島根会場:11月29日(土)、11月30日(日)

7 会 場 11月29日:どら・ドラパーク東山球技場(鳥取県)東郷運動公園多目的広場(鳥取県)
                     松江市営陸上競技場(島根県)松江市営陸上競技場サブグランド(島根県)

     11月30日:どら・ドラパーク東山球技場(鳥取県)松江市営陸上競技場(島根県)
                     松江市営陸上競技場サブグランド(島根県)

     12月6日~7日:チュウブyajinスタジアム(鳥取県)

◆組合せ・結果
 下記ファイルをご覧ください。

◆12月6日~7日 準決勝・決勝戦 会場について
 会場となるチュウブyajinスタジアムは、駐車料金が必要となりますので予めご了承ください。

■ 入場料 無料
■ 駐車場 駐車場 スタジアム隣接駐車場 (有料:1台500円)  300台
     ※駐車料金は当日駐車場入口でお支払いください。(12:30開場)
■ 駐輪場 スタジアム隣接駐車場内 ※原付などのバイクも駐車可



12/6(土)準決勝
 
 サンフレッチェびんご 2-0 シーガル広島FC

 ガイナーレ鳥取U-15 2-3 アヴァンサールFC

12/7(日)決勝戦

 サンフレッチェびんご 2-4 アヴァンサールFC

[2013.10.22.update!] 決勝戦の結果をアップしました。

【主  旨】 日本サッカ-の将来を担うユ-スの少年たち(15才以下)のサッカ-技術の向上と、
       健全な心身の育成を図ることを目的とし、登録種別第3種登録加盟団体(チ-ム)の
       すべてが参加できる大会として実施する。
【主催/主管】 (一財)鳥取県サッカ-協会、(一財)鳥取県サッカー協会第3種委員会
【後  援】  鳥取県教育委員会(予定)
【特別協賛】  (株)橋尾スポーツ   
【期  日】  平成25年10月6日(日)、12日(土)、14日(月)、20日(日)
【会  場】  鳥取県フットボールセンター大山 夕陽の丘神田(大山町加茂2663☎ 0859-54-2211)
        どらドラパーク米子球技場(米子市車尾661-1 ☎0859-33-2861)
        東郷運動公園多目的広場 (湯梨浜町川上885 ☎0858-32-2840)
        鳥取市若葉台スポーツセンター(鳥取市若葉台北2丁目1番地 ☎0857-30-2231)
        とりぎんバードスタジアム ( 鳥取市蔵田423 ☎0857-51-7600)

【競技方法】 
 (1)16チームのノックアウト方式とし、1次ラウンド(1、2回戦)の競技時間は70分とする。インターバルは10分(前半終了から後半開始まで)とし、規定の競技時間内に勝敗の決しない場合は、20分(前・後半10分、インターバルなし)の延長戦を行い、なお、決しない場合は、PK方式により次回戦進出チームを決定する。
 (2)2次ラウンド(準決勝、決勝)の競技時間は80分とする。インターバルは10分(前半終了から後半開始まで)とし、規定の競技時間内に勝敗の決しない場合は、20分(前・後半10分、インターバルなし)の延長戦を行い、なお、決しない場合は、PK方式により次回戦進出チーム及び代表チームを決定する。
 (3)本大会の上位2チームは、11月2日(土)より行われる高円宮杯第25回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会中国地域大会(岡山県・鳥取県)への出場の権利と義務を有す。
 (4)延長戦に入る前のインターバルは5分。PK方式に入る前のインターバルは1分。
【競技規則】
 (1)(公財)日本サッカー協会の「サッカ-競技規則2012/2013」に準ずる。
    (試合球は手縫いの5号 -モルテン- を使用する。)
 (2)大会参加申込した最大24名のうち、各試合の登録選手は最大20名とする。
 (3)選手交代は試合開始前に最大9名を登録しておき、主審の許可を得た上で9名まで交代することができる。(但し、交代して退いた競技者は交代要員となって再出場できない。)
 (4)試合中審判により退場を命じられた選手は、次の一試合出場できない。また、大会中2回警告を受けた選手は次の一試合出場できない。(退場者が出た場合には規律委員会を 実施し、退場者について審議する。メンバーは3種委員長に一任する。)
 (5)ベンチ入りできる人員は、最大13名とする。(役員4名、選手9名)
 (6)県大会の警告の累積は中国大会へは持ち越さないものとする。但し、退場処分による出場停止処分は中国大会に持ち越すものとする。(リーグ分の警告は県大会に持ち越さない)
 (7)テクニカルエリアを設置する。(戦術的指示はテクニカルエリア内からその都度ただ1人の役員が伝えることができる。)
 (8)第4の審判を配置し、ロスタイム表示を実施する。

 

【県大会出場チーム/16チーム】
 西部リーグ代表(4):弓ヶ浜中学校、加茂中学校、境港第三中学校、箕蚊屋中学校
 中部リーグ代表(2):ウンビーゴFC、北条中学校
 東部リーグ代表(2):鳥取南中学校、鳥取東中学校
 県リーグ(8):蹴友、福米中学校、鳥取ヴァモス、FCアミーゴ、
        FCヴァエル、FCカミノ、SC鳥取プエデ、美保中学校

【大会結果】
優勝:FCアミーゴ
準優勝:福米中学校


リーグ戦の結果はコチラのページ



◆大会組み合わせは、下記ファイルをご確認ください!