全日本U-12サッカー大会鳥取県大会

|全国大会


 会場:ふれあいスポーツランド(鹿児島市)

 ・組合せ表はこちら

 ・映像配信はこちら

 グループリーグ
 第1戦:2020年12月26日(土)9:30  2-3 松川SSS(福島県)
 第2戦:2020年12月26日(土)13:15       2-6 江南南SS(埼玉県)
 第3戦:2020年12月27日(日)9:30  0-1 福岡西FA(福岡県)
 
 【グループリーグ敗退】


 

 

優 勝:鳥取セリオフットボールクラブ
準優勝:山蹴
第3位:境フットボールクラブ
第4位:城北フットボール育成会

*放映日時 11月19日(木)15:50~16:45
 日本海テレビにて放映

*都道府県大会の詳細はコチラ

(さらに…)

全国大会情報


期間:[ 開会式 ] 2019/12/25(水) [ 競技期間 ] 2019/12/26(木)~2019/12/29(日)
会場:鹿児島ふれあいスポーツランド(鹿児島県鹿児島市)ほか

■1次ラウンド(リーグ戦)
対戦:鳥取KFC vs 金津JFCユナイテッド(福井県)
日時:2019年12月26日(木)11:30

対戦:鳥取KFC vs グロースFC(秋田県)
日時:2019年12月26日(木)15:15

対戦:鳥取KFC vs 鹿島アントラーズつくば(茨城県)
日時:2019年12月27日(金)11:30

大会公式ページ

 11月2日(土)[とりぎんバードスタジアム(鳥取市)]
  10:00~準決勝 鳥取KFC 1-0 就将
  11:10~準決勝 山蹴 1-1(PK1-3) ウンビーゴ
  13:20~3位決定戦 就将 3-1 山蹴
  14:40~決勝戦 鳥取KFC 3-1 ウンビーゴ (さらに…)

【全国大会情報】
■期 日 2018年12月25日(火)~29日(土)
■開催地 鹿児島県鹿児島市
■組合せ 鳥取KFC U-12・アミティエSC草津(滋賀県)・太陽SC(鹿児島県)・江南南SS(埼玉県)
 (12月26日からグループリーグが開催)
試合結果その他の情報はコチラ


 

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本スポーツ協会 日本スポーツ少年団、読売新聞社、一般財団法人鳥取県サッカー協会

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ

【特別協賛】
 YKK / 花王
(さらに…)

2017.10.22 Update=>県大会の結果をアップしました。

【趣旨】
 日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社、一般財団法人鳥取県サッカー協会

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ放送

【特別協賛】
 YKK / 花王

【協賛】
 日本マクドナルド / 日清製粉グループ / 日清オイリオグループ / ゼビオ /
サントリー食品インターナショナル

【期日・会場】
 西部地区予選会  9月24日(日)・10月1日(日)[鳥取県フットボールセンター大山(大山町)]

 中部地区予選会  9月23日(土)・24日(日)・10月1日(日)[東郷運動公園多目的広場(湯梨浜町)]

 東部地区予選会  10月1日(日)[岩美町民総合運動場岩美町)][殿ダム記念広場(鳥取市)]
           
 鳥取県大会
  開会式・1回戦・2回戦   10月8日(日) [コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市)]
    準決勝・決勝戦      10月21日(土) [とりぎんバードスタジアム(鳥取市)]
(とりスタご観戦について)
・駐車場
 バックスタンド裏駐車場およびサブグラウンド駐車場をご利用ください。
 ※駐車場につきましては係員の指示に従い徐行運転をお願いいたします。

・ご観戦
 メインスタンドのみ開放いたします。
 入場ゲートは1ゲートとさせていただきます。(ピッチ及び正面玄関へは入れません)
 トイレはメインスタンドコンコースのトイレをご利用ください。(1Fトイレはご利用いただけません)

10/21(土)とりぎんバードスタジアム
  準決勝第1試合 10:00~  鳥取KFC U-12 – フットボールクラブアミーゴ
  準決勝第2試合 11:10~  福米西サッカークラブ – 岩倉キッカーズ
  3位決定戦   13:10~
  決勝戦      14:30~
結果詳細はコチラ(JFAホームページ)

【大会結果】
優 勝:鳥取KFC U-12
準優勝:福米西サッカークラブ
第3位:フットボールクラブアミーゴ
第4位:岩倉キッカーズ
グッドマナー賞:尚徳フットボールクラブ

※優勝した「鳥取KFC U-12」は、12月25日(月)~12月29日(金)にかけて、鹿児島県鹿児島市で開催される「第41回全日本少年サッカー大会 決勝大会」に鳥取県代表として出場する。

DSCN3254

 

鳥取KFC U-12

優勝:鳥取KFC U-12

福米西サッカークラブ

準優勝:福米西サッカークラブ

フットボールクラブアミーゴ

第3位:フットボールクラブアミーゴ

岩倉キッカーズ

第4位:岩倉キッカーズ

尚徳フットボールクラブ

グッドマナー賞:尚徳フットボールクラブ

2016.11.22 Update=>(とりスタご観戦について)を更新しました。

2016.11.14 Update=>県大会途中結果表を更新しました。

2016.11.7 Update=>プレーオフ結果表を更新しました。

2016.11.7 Update=>県大会組み合わせを更新しました。

【趣旨】
 日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社、一般財団法人鳥取県サッカー協会

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ放送

【特別協賛】
 YKK、花王

【協賛】
 日本マクドナルド、日清オイリオグループ、ゼビオ

【期日・会場】
 西部地区予選会  10月30日(日)・11月6日(日)[鳥取県フットボールセンター大山(大山町)]

 中部地区予選会  10月29日(土)・30日(日)[東郷運動公園多目的広場(湯梨浜町)]

 東部地区予選会  10月29日(土)[倉田スポーツ広場(鳥取市)]
            11月6日(日)[コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市)]
 鳥取県大会
  開会式・1回戦・2回戦   11月13日(日) [東郷運動公園多目的広場(湯梨浜町)]
    準決勝・決勝戦      11月23日(水・祝) [とりぎんバードスタジアム(鳥取市)]
(とりスタご観戦について)
・駐車場
 バックスタンド裏駐車場およびサブグラウンド駐車場をご利用ください。
 ※駐車場につきましては係員の指示に従い徐行運転をお願いいたします。

・ご観戦
 メインスタンドのみ開放いたします。
 入場ゲートは1ゲートとさせていただきます。(ピッチ及び正面玄関へは入れません)
 トイレはメインスタンドコンコースのトイレをご利用ください。(1Fトイレはご利用いただけません)

11/23(水・祝)とりぎんバードスタジアム
  準決勝第1試合 10:00~ KFC 1-0 岩倉
  準決勝第2試合 11:00~ 浜坂 1-0 アミーゴ
  3位決定戦   13:00~ 岩倉 2-1 アミーゴ
  決勝戦      14:00~  KFC 3-0 浜坂
結果詳細はコチラ(JFAホームページ)

【大会結果】
優 勝:鳥取KFC
準優勝:浜坂蹴友
第3位:岩倉キッカーズ
第4位:FCアミーゴ

※優勝した「鳥取KFC」は、12月25日(日)~12月29日(木)にかけて、鹿児島県鹿児島市で開催される「第40回全日本少年サッカー大会 決勝大会」に鳥取県代表として出場する。

dscn1963

 

dscn2014

優勝:鳥取KFC

dscn2017

準優勝:浜坂蹴友

dscn2025

第3位:岩倉キッカーズ

dscn2032

第4位:FCアミーゴ


  県大会出場チーム、日程は下記添付ファイルをご覧ください。

【趣旨】
 日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社、一般財団法人鳥取県サッカー協会

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ放送

【特別協賛】
 YKK、花王

【協賛】
 日本マクドナルド、コカ・コーラウエスト、日清オイリオグループ、ゼビオ、ゆうちょ銀行、ベネッセコーポレーション

【期日・会場】
 西部地区予選会  10月24日(土)・31日(土)[鳥取県フットボールセンター大山(大山町)]

 中部地区予選会  10月24日(土)・31日(土)[東郷運動公園多目的広場(湯梨浜町)]

 東部地区予選会  10月25日(日)[倉田スポーツ広場(鳥取市)]
            11月1日(日)[コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市)]
 鳥取県大会
  開会式・1回戦・2回戦   11月8日(日) [コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市)]
    準決勝・決勝戦      11月15日(日) [とりぎんバードスタジアム(鳥取市)]


【県大会出場チーム(16)】地区順位順
西部地区(6):東山、アミーゴ、境、箕蚊屋、セリオ、南部
中部地区(3):ウンビーゴ、三朝、北条
東部地区(7):イーズ、KFC、浜坂、城北、岩倉、美保南、末恒


11/15(日)とりぎんバードスタジアム
  準決勝第1試合 10:00~ イーズ 1-2 アミーゴ
  準決勝第2試合 11:00~ KFC 0-0(PK 3-4) 東山
  3位決定戦   13:30~ イーズ 2-0 KFC
  決勝戦      14:30~  アミーゴ 2-0 東山
結果詳細はコチラ(JFAホームページ)

【大会結果】
優 勝:FCアミーゴ
準優勝:東山Jr.FC
第3位:EASE ヴァモス
第4位:鳥取KFC

※優勝した「FCアミーゴ」は、12月25日(金)~12月29日(火)にかけて、鹿児島県鹿児島市で開催される「第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会」に鳥取県代表として出場する。
※優勝、準優勝、第3位、第4位のチームは、2016年3月に開催される山陰大会へ鳥取県代表として出場する。

DSCN0890
DSCN0961

優勝:FCアミーゴ


 DSCN0969

 準優勝:東山Jr.FC

 

DSCN0984

 第3位:EASE ヴァモス

 

DSCN0989

第4位:鳥取KFC

 

[2014.06.14.update!] 県大会の最終結果をアップしました!


【趣旨】
 日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会、一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ放送

【特別協賛】
 コカ・コーラウエスト、YKK、花王

【協賛】
 日清オイリオグループ、日本マクドナルド、ゼビオ、ゆうちょ銀行、興和

【期日・会場】
▶ 鳥取県大会〈ベスト16 ~ ベスト4〉
 6月8日(日)
  コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市布勢)

▶ 鳥取県大会〈準決勝・3位決定戦・決勝戦〉
 6月14日(土)
  とりぎんバードスタジアムメイングラウンド(鳥取市蔵田)

【県大会出場チーム】地区順位順
西部地区(7):就将、アミーゴ、境、弓ヶ浜、トレイス、伯仙、加茂
中部地区(3):ティフォーネ、三朝、北条
東部地区(6):KFC、城北、イーズ、河原、中ノ郷、日進

【県大会組合せ】
 下記ファイルをご覧ください

【大会結果】
優 勝:FCアミーゴ
準優勝:就将SC
第3位:境
第4位:弓ヶ浜FC

※優勝した「FCアミーゴ」は、8月4日(月)~8月9日(土)にかけて、「御殿場高原時之栖(ときのすみか) 裾野グラウンド」(静岡県)ほかで開催される「第38回全日本少年サッカー大会 決勝大会」に鳥取県代表として出場します。
※優勝、準優勝、第3位のチームは、7月19日(土)~21日(月)に行われる中国大会へ出場します。

【最終結果】
 下記ファイルをご確認ください!

[2013.06.24.update!]県大会最終結果をアップしました!
[2013.06.16.update!]県大会1日目の結果をアップしました!
[2013.06.02.update!]東部地区予選の結果、県大会の組合せをアップしました!
[2013.05.13.update!]中部地区予選の結果をアップしました!
[2013.05.12.update!]東部地区予選の結果をアップしました!
[2013.04.30.update!]西部地区予選の結果をアップしました!
[2013.04.26.update!]中部地区予選の日程をアップしました!
[2013.04.17.update!]情報をアップしました!西部地区予選の日程を掲載しました。

【趣旨】
 日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として醸成していくことを目指す。

【主催】
 公益財団法人日本サッカー協会、公益財団法人日本体育協会日本スポーツ少年団、読売新聞社 

【主管】
 一般財団法人鳥取県サッカー協会、一般財団法人鳥取県サッカー協会第4種委員会

【後援】
 日本テレビ放送網、報知新聞社、鳥取県教育委員会、日本海テレビ放送

【特別協賛】
 コカ・コーラウエスト、YKK、花王

【協賛】
 日清オイリオグループ、ゼビオ、日本マクドナルド、ゆうちょ銀行

【期日・会場】
▶ 鳥取県大会〈ベスト16 ~ ベスト4〉
 平成25年6月15日(土)
  コカ・コーラウエストスポーツパーク球技場(鳥取市布勢)

▶ 鳥取県大会 〈準決勝・3位決定戦・決勝戦〉
  平成25年6月23日(日)
   倉田スポーツ広場サッカー場
   とりぎんバードスタジアムメイングラウンド(鳥取市蔵田)

【県大会出場チーム】地区順位順
西部地区(6):就将、ドミーニ、アミーゴ、加茂、明道、尚徳
中部地区(3):北条、おだいば、ティフォーネ
東部地区(7):浜坂、KFC、城北、河原、湖山西、岩倉A、久松

 【県大会組合せ】
 トーナメント表は、下記ファイルをご確認ください!

【大会結果】
優 勝:鳥取KFC
準優勝:FCアミーゴ
第3位:城北FC
第4位:岩倉A

※優勝した「鳥取KFC」は、7月28日(日)~8月3日(土)にかけて、「御殿場高原時之栖(ときのすみか) 裾野グラウンド」(静岡県)ほかで開催される「第37回全日本少年サッカー大会 決勝大会」に鳥取県代表として出場します。
※優勝、準優勝、第3位のチームは、7月13日(土)~15日(月)に行われる中国大会(広島県)へ出場します。

【地区大会】
 下記ファイルをご確認ください!